チェックリストはどうする? ~新人研修 「準備はどうする?」

新入社員研修に必要なもの

新入社員研修の当日に、必要な備品が揃っていなければ大変です。
テキストなどは準備し忘れることはないですが、研修時間、研修場所などは、研修担当者だけではなく受講生にも確実に周知徹底されていなければなりません。研修場所に行ったのに、受講生の方が来ないということがあってはならないことです。

忘れやすいのが、ビジネスマナーの講義の時に必要な名刺入れや名刺などです。
配属先が決まっていない場合は、名刺に見立てたカードを代用しても良いですが、雰囲気を出すためにも、できれば新入社員の名刺を事前に印刷して用意しましょう。

ホワイトボードのマジックも意外と重要です。ホワイトボードの文字がかすれてしまうと、後ろの方の人たちは字が見えなくて、講義に参加できなくなります。
小さなことのように思いますが、受講者満足にも関わる大きな要素です。

チェックリストに書くべきこと

新人研修に限った話ではありませんが、研修準備に際してのチェックリストがあると便利です。チェックリストには、研修日時・研修場所・講師の名前はもちろん、新入社員研修で必要になる、テキスト・名札・マジック・ホワイトボード・プロジェクター・パソコン・名刺入れなどの準備物とその数量、机や椅子の数・配置なども書いておきましょう。

また、研修実施や運営を外部に委託する場合は、研修会社と自社で、それぞれどちらが準備するかを明記してあると、「会場にテキストが届いていない」、「パソコンを使うとは聞いていない」などのトラブルを防ぐことができます。

おすすめリンク

研修運営代行サービス
公開講座新人研修2018
新人研修テキスト販売

ゴトウマサキ

Gambatte初代編集長。現在は雪だるま。
最近のブームは蔵前と南千住とクラフトジン。

to top